許せる薄毛と許せない薄毛の男性ってどこが違う?女性の意見まとめ

【27歳女性】
私の中で、許せる薄毛と許せない薄毛の男性の違いは、2つのポイントがあります。

まず1つが「清潔感」です。

薄毛というだけでやはり印象が悪くなりがちですので、最低限、そのほかの服装や顔など身だしなみに気を配ってほしいなと思います。

2つ目は「割り切ること」です。薄毛をネタにして明るくふるまっている人はコミュニケーション能力も高く話しやすい印象ですが、あからさまなカツラや薄毛を隠すような不自然な髪型の人をたまに見かけます。

そういった人へ「薄毛」ということは地雷ワードになって触れられない話題となることが多いと思います。

年齢や体質でどうしようもないことなので、下手に隠してオドオドするよりも、堂々と割り切って、明るくふるまってほしいなと思います。
【30歳:女性】
薄毛は薄毛でも、潔く禿げている人には意外と好感がもてます。

具体的には、おでこから後頭部にかけて全部剥げている人や髪の毛がほとんど残っていない人などは見ていてそれ程嫌な気持ちになりません。

さらに、表情や態度が堂々としていると嫌なイメージはまったくありません。

逆に、潔くない薄毛の人には嫌悪感を抱くことがあります。潔くない薄毛とは、例えば、まだらに禿げているような人です。

あまりいい方は良くないかもしれませんが、少し不潔な感じがします。

どうせならまだらにしておかないで全部剃ってしまった方がすっきりするのになと感じます。

さらに、禿を隠している薄毛の人も嫌です。無理矢理ある髪の毛で薄毛を隠している人は女々しく感じてしまいます。 
【32歳:女性】
髪が薄い男性についてですが、私的にはあまり気になりません。

自分に合ったファッションを選び、清潔感が感じられるようであれば、十分魅力的に見えると思うからです。

許せる薄毛は、全身に清潔感があって、こまめにカットしているのが分かるヘアスタイルです。

更に、優しい笑顔ができれば、素敵に見えると私は思うのです。

私が許せない薄毛は、髪の毛が薄いからと、あまりカットしてないであろうヘアスタイルの方です。

こまめにカットしないと、どうしてもだらしなく見えますし、不健康に見えてしまいますのでここは大切なポイントだと思います。

また、薄毛で内気になっていたりすれば、こちらも魅力を感じにくくなります。薄毛を笑いで吹っ飛ばせるようなそんなどっしり感があると良いと思います。
【33歳:女性】
はじめに、許せる薄毛男性ですが、正直に言ってしまえば薄毛が気にならないくらいイケメンの男性が一番許せます。

その次に、薄毛を無理に隠そうとせず、薄毛も自分の一部と受け入れているような心に広い男性です。

また、丸刈りにするなど、薄毛を気にする位なら、全部髪をなくしてしまおうという潔い男性にも好感を持ちますので、これも許せます。

許せない薄毛男性ですが、薄い髪の毛が頭皮にぴったり張りついているような不潔な感じの人は許せません。

薄毛以前に身だしなみをちゃんと整えて欲しいと思います。それから、薄毛を無理に隠そうとして、不自然な髪型になっている人も、あまり好きではないので、許せないタイプの男性ですね。
【27歳:女性】
許せる薄毛と許せない薄毛の違いはやはりきちんと感だと思います。

例えば薄毛だからといって髪の毛を梳かさずにぐちゃぐちゃにしている人よりは、少ないながらもきちんと整えて少しでも薄毛が目立たないような髪型にすしている人のほうが好感を持てるといったことです。

しかしここで個人的に許せないと思うのは、無理に髪を伸ばして隙間を埋めようとする行為です。

極端にいってしまえばいわゆるバーコード頭のように、右から左へ無理やり髪を持ってくるのは正直見苦しいなと思ってしまうのです。

やはり一番許せる薄毛は坊主でしょう。潔さが気持ちよく、清潔感もあります。

もちろん仕事によっては坊主が許されないこともあるでしょうから、その場合には清潔感があるまとめ方をしていれば許せるなと思います。
【29歳:女性】
薄毛だからといって嫌悪感を感じたりすることはないのですが、唯一嫌だと感じるのは薄毛を気にするためかスタイリング剤をつけすぎて見た目がベタベタギトギトの人です。

余計に薄毛が目立っていることもありますし、においも強烈だったり。なにより清潔感に欠けます。

好印象への条件は「脂ぎっていない」ということが絶対だと思います。

逆に言うと薄くても清潔感があり不自然な髪でなければ、ほとんどの場合は薄毛ということでNGにはなりません。

また薄毛を隠したりすることをやめて短髪にして堂々としている方は好感を持てます。

清潔感を保ちながら、薄毛であることをやたらと隠したりせず堂々として個性の1つにしてしまっているような方は素敵だと感じます。
【37歳:女性】
髪が薄くなって女性に嫌われるんじゃないかと不安に思っている男性は置いことでしょう。

でも女性が許せないのは薄毛ではないんです。問題は清潔感です。

髪の毛が薄くても、ちゃんとシャンプーされて清潔に整えられていることが重要です。

頭皮がベタついていたり、反対に乾燥してフケっぽくなっていてもダメです。

頭髪だけでなく顔、ヒゲ、服装などすべてにおいて、自分を大切にお手入れしている清潔感が大切なんです。

注意するべきは過度に手を加え過ぎてしまうこと。

薄毛を受け入れられず無理な形に髪を整えたバーコードスタイルは女性には受けませんね。

さらに必要以上に整髪料をつけるのは、見た目も香りも女性に敬遠されがちです。

言葉は悪いですが、ハゲはハゲは許せるけれどハゲ散らかすのは許せない。というのが女性の気持ちでしょう。

思っている以上にモテている薄毛の芸能人は多いです。

みなさんとても清潔感があります。
【36歳:女性】
薄毛の男性でも問題はないのですが、薄毛を気にして育毛剤が見るからにべたべた、という男性はいただけません。

例えばイギリスのチャールズ王子だって薄毛ですよね。でもチャールズ王子はかっこいいじゃないですか!

薄毛だからダメなんじゃないんです。 薄毛で自信がなさそうに背筋を曲げて歩いていたり、自ら頭をネタにしたり、一生懸命隠そうとしていたり、そのような態度がいただけないのです。

薄毛で努力をすることは問題ありませんが、育毛剤を見るからにたっぷりつけていたりするとそもそも不潔に見えてしまいます。適量は守るべきだと思います。

そして自信は持って欲しいです。女は男性を頭だけで判断したりしませんので、頭が原因で勝手に卑屈になったりしないで欲しいです。

女性の薄毛は治る|女性の薄毛の原因と改善方